Serinaのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩テック final @

<<   作成日時 : 2009/10/03 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009年9月30日(水)
多摩テックが閉園となりました。
画像


1961年の開業以来、48年間のりもの遊園地”として愛されてきた「多摩テック」ですが閉園となり、 多摩テック敷地内の温浴施設「天然温泉クア・ガーデン」も同様に終了となりました。

子供が小さい時から何度もこの遊園地には遊びに行きました。
それもそのはずで、主人が勤めていたから、子供にとっては自宅の庭同様の遊び場でした。
子供が小学生の時は、子供だけでも遊びに行き、大きくなってからはアルバイトもした遊園地です。
私にとっても、楽しい想い出が一杯詰まっていた遊園地です。

最後の日にお世話になった多摩テックに娘と息子と三人で行ってきました。
最後に一番乗りたい乗り物「スーパースカイライダー」に乗りました。
園内を高いところから一周回ることが出来る乗り物です。
とっても、懐かしかった・・・何年ぶりに乗ったのでしょうか・・・
懐かしくて、なくなるのが切なくて目から熱いものがこみ上げてきてしまいました。

園内には、閉園に向けて「ペールオレンジ」が作った歌「心の中に多摩テック」が流れています。
「〜心の中に玉手箱 開けると そこに多摩テック
宝石みたいな想い出が いつまでも輝いてる〜」


まさに宝石みたいな素敵な想い出が一杯詰まっていた多摩テックです

画像


閉園の時間となり、光り輝いていた「観覧車」の灯りが消えたとき、寂しさでセンチメンタルに・・・・

マラソンのトレーニングで自宅近くの坂道を昇り終わったときに、いつもあの観覧車の灯りが見えていたのです。
観覧車を見るたびに、勇気付けられてきていました。。。
もうその灯りが見えないのかと思うと・・・悲しい・・・

グランドフィナーレが終わり、ついに多摩テックを去る時間となりました。
両脇を従業員の方で見送られながら多摩テックをあとにしました。

最後のお客さんが多摩テックを出て、幕が閉められて、21時前に灯りが消えました。
最後の多摩テックをしっかりと目に焼き付けてきました。
私の目からも、娘・息子の目からも涙が零れ落ちぬぐう事も出来ないまま立ちすくしていました。

ありがとう・・多摩テック・・・楽しい想い出を・・・本当にありがとう・・・・

画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうでしたか!
私にとっても閉園は残念で寂しいです。
serinaさんほどではありませんがゴーカートなどに思い出があります。
あの観覧車に光がつくことはもうないのですね。
「多摩テック」お疲れ様でした。
貴甘坊
2009/10/03 11:25
貴甘坊さん!!こんばんは
コメントありがとうございます。
ゴーカートも面白かったですよね
ペールオレンジが作詞した中に
「子供は大人に、大人は子供になれたよ」とあります。
本当に子供になったように遊んだ想い出があります。

貴甘坊さんは明日駅伝レースですね
頑張ってくださいネ
ドリームチームに負けるな〜〜
serina
2009/10/03 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
多摩テック final @ Serinaのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる