Serinaのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士登山

<<   作成日時 : 2010/09/06 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月28日(日)29日(月)
富士登山してきました
画像

どこまでも晴れ渡った晴天の中の富士登山でした
富士宮口(標高2400m)から頂上(3776m)へ向けてアタック!!
富士宮口から途中ブルドーザーロードを通って御殿場口に入り「赤岩8号館」の山小屋で宿泊

5合目から綺麗な雲海が目の前に広がり、登山も楽しく上を目指しました
画像


夕焼けの雲海はより一層綺麗でした
画像


ただ山小屋宿泊してから・・・・高山病が酷くなりました
夕食はカレーライスでしたが、ほとんど食べられません!!
体力がなければこれからの登山に影響するからと思い、お茶をご飯にかけてやっと食べました

早めに睡眠をとろうと寝床に入りましたが、枕に頭をつけたその瞬間から右後頭部がひどく痛くなり、目を閉じれば吐き気がして、寝れません!!
深呼吸をして酸素を取り入れても症状は和らぐどころか益々酷くなり、これでは夜間登山に影響するから、思いっきり指を突っ込み吐きました。一生懸命食べたお茶かけご飯が全部出てしまった!!・・・・苦しかった!!涙がポロポロ出るし、ムカムカはおさまらないし・・・・本当に苦しかった
横になればまた吐き気が襲ってくるので、座ったままウトウト
結局寝ることが出来ずに頂上に向けてのアタック開始となりました

3時前に頂上に向けて登山開始
今回のご来光時間は5時5分
どうしても頂上でご来光を見たいので高山病と闘いながらの登山!!

頭はガンガン!吐き気でムカムカ!めまいでクラクラ!!
早く歩こうとするとめまいがして倒れてしまう!!
そんな最悪な状態での登山でした
一歩歩くごとに心臓がバクバク鳴り、こんな経験は初めてです!!
富士登山の厳しさを肌で感じました

もう目の前に頂上が見えるのになかなか頂上に着けないもどかしさ。。。。
太陽はもうすぐそこまで昇ってきていて頂上でのご来光が間に合わないのではと焦ってしまう!!

最後の20分間の登山はがむしゃらに昇りました
がむしゃらに登ったその先に・・・・・
頂上でのご来光が待っていました

画像


画像


私は富士登山がこれで4回目ですが、頂上でのご来光は今回が初めてです
なんて素敵なご来光でしょうか
ずっ〜〜と頂上でご来光を見たいと思っていた願いが叶いました

あまりに苦しかったからご来光を眺めていたら涙が溢れる。。。溢れる。。。
どうしたのか分からないくらいに号泣してしまいました

日本一高い場所からのご来光は最高最高最高感激感激です

苦しかったからこそ辛かったからこそ、頂上でのご来光の感激がひとしおだったのでしょう
画像

本当に綺麗ですね
あの雲海に飛び込んでみたい気がします。。。(飛び込んだら落ちてしまいますがねぇ)

体の疲れもご来光を眺めたことによって吹き飛び、その後はお鉢巡りをして360度の大パノラマを楽しみました

画像


画像


その後は御殿場下山道から宝永山経由富士宮口で下山しました
画像


今回の富士登山は本当に辛かった
でもすっごく感動も貰いました

「富士登山は甘くない。。。なのに魅せられるのはなぜ??」   by serina

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士登山 Serinaのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる